ドロ沼

【泥濘の食卓】ネタバレ11話~20話~深愛の切ない想いが胸に刺さる

泥濘の食卓

泥濘(ぬかるみ)の食卓(伊奈子先生)11話~20話を読んだので、あらすじをまとめました。ネタバレも少しあるので、ネタバレを知りたくない人はお気をつけ下さい。

最後に感想も書いてあるので、気が向いたららお読み下さい。

「泥濘の食卓」は「月刊コミックバンチ(新潮社)」内のオリジナルレーベル「ウツツ」で配信中のオリジナル作品です。

【試し読みと巻数】泥濘の食卓

泥濘の食卓は2021年9月現在、24話まで配信されています。

試し読みはまんが王国が便利です。

>>>泥濘の食卓の試し読み

検索窓に「泥濘(ぬかるみ)」と入力するとすぐに読めます。

【おもな登場人物】泥濘の食卓11話~20話

登場人物の紹介文の中にネタバレあります。

捻木深愛-主人公

捻木深愛-ねじき・みあ、25歳。今は無職で無収入。元はスーパーすずらんの従業員で、スーパーに勤めていたときの上司だった店長の那須川と、従業員だったころからずっと不倫している。母親と二人暮らし。不倫相手の店長の奥さん・ふみこがうつ病なので、それを和らげるために、偽の支援団体をでっちあげ、ボランティアと称し、ふみこと向き合う日々。

那須川夏生-主人公の不倫相手

那須川夏生-なすかわ・なつお、スーパーすずらんの店長。既婚者。那須川ハルキの父親。捻木深愛と不倫している。

那須川ハルキ-店長の息子

刈谷ヶ丘高校の生徒。高校一年生。那須川夏生の長男。父親の不倫相手、捻木深愛が好き。父親と捻木深愛が不倫していることは知っている。

尾崎ちふゆ

那須川ハルキの幼馴染。高校一年生。家は資産家で、マンション、貸しビルを複数経営し、家賃収入があるため父親は働いたことがない。その父親の姿を見て育ったちふゆは、我が家はちょっと変わっていると思っている。那須川ハルキが子供の時からずっと好きで、結婚したいと思っている。那須川家に出入りする捻木深愛を快く思っていない。

中学のころは女子からいじめられていた。それを精神的に支えたくれたハルキをますます好きになる。

那須川ふみこ-店長の妻

スーパーすずらんの店長・那須川夏生の妻にして、刈谷ヶ丘高校の一年生・那須川ハルキの母親。うつ病に苦しんでいるが、捻木深愛と過ごすことで笑うことが多くなってきた。

ふみこは捻木深愛のことをボランティア団体の職員だと信じ込んでいる。

【あらすじとネタバレ】泥濘の食卓11話~20話

11話-奥さんからの電話

スーパーすずらんを辞めた捻木深愛は、昼間は図書館で勉強する日々を送っている。

そんな時、不倫相手の店長の奥さん、那須川ふみこから突然電話が掛かってくる。トイレが詰まって困っている。業者を呼びたいけど、人と会いたくない、助けて欲しい、と。

深愛は快諾し、道具をそろえ、那須川宅に向かい、なんとかトイレ詰まりを直す。深愛とふみこはいろいろ話し込み、仲良くなるのだった。

そして、その日から店長の奥さん、ふみこからのメールは前向きな内容ばかりになるのです。

深愛は店長の奥さん、那須川ふみこからのSOSに応え、ふみこの信用を得、よりいっそう仲良くなるのでした。そして、ふみこの病状にも回復の兆しが出てきます。

12話-ハルキの憎悪

ハルキは遅く帰ってきた父親に、浮気してるよね?と詰問します。ところが父親である店長の那須川は「するわけない」と嘘を付きます。

ハルキは嘘を付く父親を睨みつけ、心の中に憎悪をためていくのです。

一方、店長の奥さん、ふみことうつ病支援団体の職員と身分を偽っている捻木深愛のメール交換は和やかに進み、深愛はふみこからランチに誘われます。

ハルキは自分が好きな深愛と浮気をする父親を憎み、深愛は奥さんのふみこと日増しに仲良くなっていきます。

13話-ふみこの招待

日増しに調子が良くなっているふみこは深愛に家族を紹介するために、食事会をしたいと言い出します。

ふみこの家族とは、深愛の不倫相手の店長と、その息子ハルキです。

深愛と店長は、ふみこの病状を第一に考え、前からの知り合いだったという感じで食事会に行くことにするのです。

ふみこが自分の家族を紹介したいと深愛に提案します。

14話-深愛、ハルキに浮気を問い詰められる

ふみこからの招待を受け開催された那須川家での食事会は、二人の芝居が見破られることがなく、ふみこに二人の関係性を怪しまれずに無事終わります。

ハルキも途中から加わり、父親に怒りを向けながらも、それを爆発させることはなく、穏やかな食事会でした。

深愛が帰る時、ハルキが途中まで深愛を送っていくことになり、ハルキが深愛を問い詰めます。

ふみこに招待された食事会は一見平穏に終わりますが、帰る途中、深愛はハルキに親父とキスしていたよね?と詰問されてしまいます。

15話-尾崎ちふゆの怒り

ハルキに俺の親父と抱き合っていたよね?と詰問された深愛ですが、最終バスの時間もあり、その日はお互いスマホの連絡先を交換しただけで、なんとか話をそらすことができました。

再び、支援団体の職員としてふみこと向き合う日々が続く深愛です。

一方、ハルキのことが大好きな幼馴染の尾崎ちふゆは、ハルキがひと言漏らした「好きな女の人がいる」が気になって仕方ありません。ちふゆの中では日増しにハルキが好きな女への怒りが溜まっていくのでした。

ハルキの好きな女性って誰?ハルキが大好きな尾崎ちふゆの怒りが、好きな女性に向けて爆発寸前です。

16話-深愛、尾崎ちふゆに問い詰められる

尾崎ちふゆは暇があれば、那須川家を見張っていました。そうすると、若い女性、つまり偽ボランティアスタッフの深愛が定期的に那須川家を訪れていることを知ります。

見張りを続ける中で、ちふゆはハルキのパパ(=深愛の不倫相手の店長)と深愛が仲良さそうなこと、ハルキが深愛になんとなく想いを寄せているのでは?と感じました。

そこで、ちふゆは深愛の帰りに待ち伏せして、深愛に何者なのか問い詰めるのでした。

深愛は尾崎ちふゆに待ち伏せされてしまいます。

17話-尾崎ちふゆの決心

尾崎ちふゆは深愛に、あんた何者?と威圧的な態度で質問するも、冷静な深愛にうまく切り替えされて、簡単な自己紹介と挨拶だけで終わってしまう。

ちふゆにとって謎の女だった深愛は、ハルキに会っているのではなく、ハルキのママに用事があることが分かって安心する。

が、やはり良く考えると深愛を見送るときのハルキの目は、年上の女に騙されている目だと、ちふゆは断定する。

尾崎ちふゆは、ハルキを深愛から救い出すことを決心します。ちふゆの勘は侮れない。

18話-ハルキ、ちふゆに切れる

尾崎ちふゆは大好きな那須川ハルキを救うために、ハルキを呼び出しました。

ハルキは深愛のこと悪く言うちふゆにガチギレし、ちふゆを突き飛ばし、罵詈雑言を浴びせます。

その場に取り残されたちふゆは一人呆然とするしかありません。

ハルキは深愛の悪口を言う尾崎ちふゆにブチ切れてしまいます。

19話-那須川ふみこの笑い

深愛が偽ボラティア団体の職員として、那須川ふみこと向かいあう日々が続き、那須川ふみこにも笑いが戻ってきました。

ハルキは深愛のおかげで、母が良い方向に向かっている気がします。

そんなある日、ハルキは深愛を送っていく名目で深愛とのプチデートを楽しみます。

ハルキは深愛を送っていく途中で、お互いのことを色々話すのですが、ハルキが深愛の学生時代のことを聞いた途端、深愛が固まってしまいました。

20話-大事件が発生します

ハルキが深愛に学生時代のことを質問したら、深愛が固まってしまった理由は、深愛がハルキが通っている進学校を受験したけど、失敗した過去があったからでした。

深愛は受験の話題で、場が悪くなったことを察し、話を変えると、ハルキが深愛に一緒にこの街を出ませんか?と言い出します。ハルキが学校のこと、家庭のことでこんなに苦しんでいるんだと思った深愛はハルキを抱き寄せ抱擁します。

と、その瞬間、二人を見張っていた尾崎ちふゆが深愛の前に飛び出します。その瞬間、ハルキはちふゆを突き飛ばすのでした。

尾崎ちふゆはハルキに突き飛ばされ、大けがをします。また、ここには書けない大事件も起こります。

【感想】泥濘の食卓11話~20話

泥濘の食卓を11話~20話、一気に買って全部読みました。

1話~10話に比べると、11話~20話はそれなりに事件はありましたが、穏やかな日々が多かった気がします。と、言っても20話に大事件が起きますが。

捻木深愛と那須川の不倫関係は遅かれ早かれ、バレるでしょうし、深愛の母親も娘の不倫を知ることになると思います。この漫画は続きを読むのが怖いのです。

そうすると、捻木深愛が築き上げた「虚」があっと言う間に壊れるでしょうね。うつ病が改善してきた那須川ふみこもうつ病が悪化するでしょうし。

登場人物の多くが、ドロ沼にはまる、というか落ちると思うのです。

ここまでこじれると、もう捻木深愛は退くことが出来ないですよね。いっそ、街を出るのが一番いい道かもしれません。

尾崎ちふゆの愛を受け入れることができないなら、那須川ハルキも街から姿を消すのがお互いのためだと思うのですが、この解決方法は安易でしょうか、それとも逃げでしょうか。

若い3人に穏やかで楽しい青春を送って欲しいと、願うのみです。みんな、もっと楽に生きればいいのにと思うのです。

【泥濘(ぬかるみ)の食卓】の試し読みはこちらから。

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>泥濘の食卓の続き

サイト検索窓に【泥濘(ぬかるみ)】と入力して下さい。すぐに読めます。

まんがアプリ「まんが王国」お得がいっぱいです

まんが王国
まんが王国は気軽にまんがをたくさん読みたい人におすすめのサイトです。

まんが王国に興味がある方は、公式サイトからとりあえず無料試し読みをしてみて下さい。

無料登録しなくても、読めるまんがはたくさんあります。無料の会員登録すれば、読めるまんがはもっと増えます。

  • 無料で試し読みできる漫画が3,000冊もあります
  • ポイント還元率が高いので他のまんがサイトよりお得です
  • 大きな会社が運営しているので、安全面も問題ありません

 
まんが王国をチェックする